キャプテンの家づくり

ZEHへの取り組みについて

国の目標により、2020年にはZEH標準化
2030年には新築住宅の平均がZEH達成を取り組みます

キャプテンも自然素材と再生エネルギーを組み合わせてZEH普及に取り組みます
ZEH普及目標当社でのZEHの普及に向け、下記の通り
2020年度までのZEH普及目標値を設定いたしましたので公表いたします。

■ ZEH普及目標

当社ではZEHの普及に向け、下記の通り2020年度までのZEH普及目標値を設定いたしましたので公表いたします。

  28年度 29年度 30年度 31年度 32年度
ZEH受託率 30% 50% 70% 90% 100%

※キャプテンが受注着工する住宅の内ゼロエネルギーハウスが占める割合です。

■ ZEH実績報告

当社でのゼロエネルギーハウス普及実績です。年度ごとに更新していきます。

  28年度 29年度 30年度 31年度 32年度
ZEH受託率実績 62%

※キャプテンが受注着工する住宅のうちゼロエネルギーハウスが占める割合です。
株式会社キャプテンの28年度ZEH受託率目標100%の実績となりました。

ゼロエネルギーへの取り組み Captain Smart2020

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

ZEHとは、自宅で「創るエネルギー」が「使うエネルギー」よりも大きい住宅です。 経済産業省では、ZEHは「外皮(壁、小屋裏、床下、窓)の断熱性能等を大幅向上させるとともに、高効率(省エネ性能の高い)な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギー(太陽光発電設備)を導入することで、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」と定義しています。

ZEHのポイント

今後20年間で800万 35年間で1,400万円の経済効果を達成

ゆとりに差がつくSmart2020で家計の不安を大きく削減。

従来の省エネ基準住宅より もっと、省エネでヒートショックのない健康な住宅を。

地球貢献できるCO2の排出量の少ないZEH住宅を国は本格的に導入を目指しています。

BELZ・ZEH5つ星の約束

省エネ

基本的には、住宅内の温度を年中20度くらいに保つことができたら、どれだけ光熱費が少なくて済むのかというのがZEHの基本コンセプトです。

健康

さらに住宅内は冬でも寒くないお風呂、洗面室があれば、とても快適で健康な暮らしができます。

断熱

こうした住宅をご提案するには断熱材の見直しときれいな空気の調整です。

エネルギー自給自足

さらに住宅自身がエネルギーを創り、そのエネルギーだけで自給自足できることです。我々国民に許された唯一の発電システムである太陽光と蓄電池を有効利用して自給率100%を目指します。

高資産価値

ZEHの性能を表示する熱貫流率(UA値)0.6以下の高い省エネ性能住宅の証明として、第三者による証明書を発行し永久に資産価値を保証します。

2020年省エネ住宅の基準をクリアした
ネットゼロエネルギー住宅「Smart2020」の標準仕様

太陽光モジュール パワーコンディショナー リチウムイオン蓄電システム HEMS(オプション)ミルエコmini

日中の停電時もいつもどおり太陽光発電が使えるから安心

一般的な太陽光発電システムは、停電時にパワーコンディショナーが停止することにより、電力出力が不安定になり使用できる電化製品はほとんどありません。
Smart2020蓄電システムは、蓄電池から安定した電気を供給できるので、停電時でも太陽光発電システムから最大5.5kWまで出力でき、さらに蓄電池の電気と合わせると8.5kWまで出力可能です。

夜間の停電時も家中どの照明もコンセントも使えるので安心

特定負荷型蓄電池は、停電時に電気を供給する設備をあらかじめ選択する必要があります。
一方、Smart2020フルバックアップシステムは、家全体をカバーできるため、停電時の設備を選択する必要がありません。Smart2020なら停電時でも通常の生活ができます。

電気の利用状況をリアルタイムで表示する 「エネルギーモニター」

  • A・・・電力会社に電気を売っているときは「売電」、電気を買っているときは「買電」表示します。
  • A・・・蓄電池の「充電」「待機」「放電」を表示します。
  • A・・・太陽光発電の発電量を表示します。

エアコンなどの200V機器が使え、蓄電池に充電した電気を使い切る心配もないので安心

Smart2020の蓄電システムはエアコンやIH調理器具、エコキュートなどの200V機器にも対応。しかも最大出力3kVAなのでオール電化のご家庭でも安心して使用できます。

蓄電池のためた電気を使い切ることがないようSmart2020では残量90%で設定します。
蓄電容量が残量設定に達したら放電を停止します。

昼も夜も太陽の光で暮らすシミュレーション(1日あたり)

太陽光10.98kW + 蓄電池9.8kWh(実効蓄電容量は8.8kWh)搭載した場合、
太陽光発電システムが1kWあたり年間1,200kWh発電するとします(地域によって異なる)。
年間の発電量は、1,200kWh × 10.98kW = 13,176kWh/年
1日あたりに換算すると 13,176kWh ÷ 365日 = 36kWh/日(1日の発電量)

1世帯(夫婦共働き+就学児童2人)あたりの1か月の消費電力を約400kWh/月とします。
1日あたりに換算すると 400kWh × 12 ÷ 365日 = 13kWh/日(1日の消費電力)になります。
日照時の自家消費電力を5kWh/日と仮定して、夜間の自家消費電力8kWh/日とします。
経済効果シミュレーション

これからは電気を
自分で作って自分で使う時代!

Smart2020は
「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)」
の基準はもちろん
さらに快適な断熱性・省エネ性を
実現できる高性能住宅です。
私たちと一緒に未来の暮らしを
考えてみませんか?

ショールームにて先行予約受付中

■開催時間10:00〜18:00
■毎週水曜日を除く、毎日営業中
365日、昼も夜も太陽の光で暮らす家
Smart2020発表!
建物本体価格 1,650万円(税別) 月々支払 45,432円から
※借入 1,650万円 金利0.85% 35年(420回)払いで試算
光熱費ゼロの電気を買わない
家づくりについてや、
私たちの家づくりのひみつを
お伝えさせていただきます。
ぜひお気軽に当社モデルハウスへ
お越しください。

ご予約はこちら!

こちらのご予約フォーム、もしくは
お電話でお気軽にお問合せください。
お問い合わせ:
TEL 0120-89-9810
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
ご希望日必須
ご希望時間必須
  
ご質問・ご要望など